早期治療が抜歯の可能性を低くする

早期治療が抜歯の可能性を低くする永久歯が生え揃っていない7歳前後から矯正を始めれば、奥歯を後ろに移動させたり、顎の横や前への成長を促したりすることで、抜歯をせずに治療ができる可能性が高まります。そうした意味でも、当院では早期治療をお勧めしております。
抜歯について
もし抜歯をせざるをえない場合になっても、当院では対応を専門性の高い口腔外科専門医が行いますので安心です。
特徴としては、

・施術時間が短いということ
・表面麻酔で痛みを和らげるなど、施術方法に長けていること
・治療負担が少ないことから費用もリーズナブルであること

等が挙げられます。

抜歯について判断がつきかねる場合も含めて、疑問や不安などがございましたら、いつでもご相談ください。

カウンセリング予約