インビザライン(マウスピース型矯正装置)のメリット

透明で目立たないインビザラインのメリット
インビザラインを装着した口元の写真をご覧下さい。このようにマウスピースをつけていることはほとんど分かりません。インビザラインによる矯正治療をうけている方は、人に気づかれることはほとんど無いとの意見が大半です。裏側矯正と比較すると滑舌への影響も少ないため、接客業や芸能活動をされている方がインビザラインの治療を希望して多く来院されています。

食事の時に取り外しが可能インビザラインのメリット
マウスピース型の矯正装置は食事の時に取り外しができるという大きなメリットがあります。矯正装置に食べ物がはさまっているのではないか、、、という不安はインビザラインでは無用です。

痛みが少ないインビザラインのメリット
ワイヤー矯正(マルチブラケット装置)と比較すると、インビザラインは痛みが少ないのも特徴です。

裏側矯正より安いインビザラインのメリット
マウスピース矯正は裏側矯正より安いことから、表側のワイヤーに対して抵抗が強い方に人気があります。一方でマウスピース矯正は裏側矯正より治療可能な範囲が小さいため、誰もが選択できるというわけではありません。

通院の頻度が少なくて済むインビザラインのメリット
ワイヤー矯正と比較すると通院の回数が少なくても済みますので、遠方の方やお仕事が忙しく月1回の来院が難しい方でも、矯正治療を遅滞させることなく続けられるという特徴があります。

矯正治療と同時にホワイトニングが可能インビザラインのメリット
インビザラインのアライナー(マウスピース)を使用しホームホワイトニングを同時に行うことができます。当院で矯正治療中、または治療後の患者さんは歯科医院専売のホワイトニング薬剤が1本あたり5,000円(税別)と、とてもお得です。

金属アレルギーの心配が無いインビザラインのメリット
アクセサリーでかぶれやすいためワイヤー矯正の金属アレルギーが心配、というのはよくある質問です。マウスピース矯正では金属を使用していないため、金属アレルギーの心配はありません。

*ワイヤー矯正の場合でも、表側矯正では金属アレルギーの方のためにアレルギー反応が比較的出にくい金属を用いた矯正装置もございますので、多くの場合は対応可能です。裏側矯正では金属の量が多くなるため、アレルギーの不安は比較的大きいと言えます。

カウンセリング予約