舌側矯正

裏側矯正と同義語。矯正歯科学では舌側矯正(ぜっそくきょうせい)が正しい。歯を動かすためのワイヤーを通すブラケットを、歯の裏側(舌側)に装着する矯正治療法のこと。見えない矯正装置であるため、他人に気づかれずに歯並びを良くしたい人、矯正装置の見た目に強い抵抗がある人に勧められる。費用が高額である、舌房(舌の置き場)が狭くなる、発音に影響が出る場合が有る、などのデメリットがある。

カウンセリング予約