補綴治療

クラウン(いわゆる差し歯、銀歯や白いセラミックの歯など)、ブリッジ、インプラント、デンチャー(入れ歯)など、喪失した歯を補うための治療のこと。補綴治療と矯正治療が両方必要な場合は、治療の順序を、治療開始前に良く検討することが肝心である。歯列矯正治療を行うと、歯の位置や噛み合わせが変化するため、補綴治療より矯正治療が先行することが多い。

矯正治療に矯正専門医がいるように、補綴治療を専門に学んだドクターがいる。矯正歯科医がそのまま補綴治療も行うということは、通常は無い。→インターディシプリナリーアプローチ

カウンセリング予約