【インビザライン・アソアライナー】取り外しのできる透明なマウスピース矯正装置

インビザライン・アソアライナー

マウスピース矯正は、透明で目立たず、しかも取り外しのできる矯正装置として近年、人気が高まっています。最近では改良が加えられ、これまでマウスピース矯正では難しいとされてきた症例でも適応可能になるケースが増えています。ワイヤーを使わないため、殆ど人に気づかれずに歯列矯正を行うことができます。

日本では広告の規制が厳しいため認知度が低く、「これで本当に治るんですか?」という質問を受けたこともありますが、世界的には何百万人もの治療実績があり、適応症例さえ正確に判断できれば(ここが非常に重要となります)、ブラケットによる治療に劣りません。

マウスピース矯正には様々な種類がありますが、当院では最も実績があり、国内のシェアの殆どを占める、インビザラインとアソアライナーという2つの装置をご用意しております。インビザラインとアソアライナーの双方の認定医を取得しています。

インビザラインとは
インビザラインは米国生まれの、オーダーメイドで作成される透明のマウスピース矯正装置であり、これまでにおよそ二百万人の治療実績があります。米国のアライン・テクノロジー社の認定を受けたドクターのみがインビザラインの治療を行うことができます。透明のマウスピースを1日20時間使用し、2週間おきに新しいマウスピースに交換します。通院は1〜1.5ヶ月に1回です。

アソアライナーとは
インビザラインとアソアライナーには、それぞれ一長一短があり、適応症例も異なります。どちらの装置が適しているかは、診断結果をもとに、患者さんの噛み合わせや治療の難易度を考慮して選びます。

マウスピース矯正のメリットは、目立たず取り外しができ、違和感がほとんどないことです。発音にも影響がありませんので、はっきりと喋ることができます。また取り外して歯磨きすることができますので、ブラケットとワイヤーによる治療のように歯磨きが難しくなることもありません。

ただし、症例によっては適さない場合もありますので、まずは、カウンセリングでご相談ください。

マウスピース矯正ガイドはこちら

カウンセリング予約