マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)のメリット

透明で目立ちにくいマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)のメリット
マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)を装着した口元の写真をご覧下さい。このようにマウスピースをつけていることがわかりづらいです。マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)による矯正治療をうけている方は、人に気づかれにくい点を評価しています。舌側矯正と比較すると滑舌も響きにくいため、接客業や芸能活動をされている方がマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)の治療を希望して多く来院されています。

食事の時に取り外しが可能マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)のメリット
マウスピース型の矯正装置は食事の時に取り外しができるという大きなメリットがあります。矯正装置に食べ物がはさまっているのではないか、、、という不安はマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)では無用です。

痛みが生じにくいマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)のメリット
ワイヤー矯正(マルチブラケット装置)と比較すると、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は痛みが生じにくいのも特徴です。

舌側矯正(歯の裏側からの矯正)より費用を抑えられるマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)のメリット
マウスピース矯正は舌側矯正(歯の裏側からの矯正)より費用を抑えられることから、表側のワイヤーに対して抵抗が強い方に人気があります。一方でマウスピース矯正は舌側矯正(歯の裏側からの矯正)より治療可能な範囲が小さいため、誰もが選択できるというわけではありません。

通院の頻度も抑えられるマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)のメリット
ワイヤー矯正と比較すると通院の頻度も抑えられるので、遠方の方やお仕事が忙しく月1回の来院が難しい方でも、矯正治療を遅滞させることなく続けられるという特徴があります。

矯正治療と同時にホワイトニングが可能マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)のメリット
マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)のアライナー(マウスピース)を使用しホームホワイトニングを同時に行うことができます。当院で矯正治療中、または治療後の患者さんは歯科医院のみで取り扱っているホワイトニング薬剤が1本あたり5,000円(税別)となります。

金属アレルギーの心配が無いマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)のメリット
アクセサリーでかぶれやすいためワイヤー矯正の金属アレルギーが心配、というのはよくある質問です。マウスピースを用いた矯正では金属を使用していないため、金属アレルギーの心配はありません。

*ワイヤー矯正の場合でも、表側矯正では金属アレルギーのためにアレルギー反応が比較的出にくい金属を用いた矯正装置もございます。舌側矯正(歯の裏側からの矯正)では金属の量が多くなるため、アレルギーの不安が生じやすくなります。

※マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)は、薬機法の承認を受けておりませんので医薬品副作用被害救済制度の対象となりません。未承認完成物薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用救済制度の対象外となる可能性があります。

カウンセリング予約