部分矯正の治療法

表側矯正部分矯正
目立ちにくい透明の審美ブラケット、ホワイトワイヤーを使用しますので一般的な表側矯正より目立ちません。できるだけ費用を抑えたい方にオススメです。

舌側矯正(歯の裏側からの矯正)部分矯正
歯の裏側に矯正装置を装着するため、人に気づかれにくく部分矯正を行うことができます。矯正装置に食べ物が挟まって見た目が気になるという心配もありません。

マウスピース型矯正装置を使用した矯正部分矯正
取り外しができる透明のマウスピースにより歯を動かす方法です。横浜フォルテ矯正歯科では数ある部分矯正用のマウスピース矯正装置の中からマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(インビザライン)、マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置(アソアライナー)を採用して、患者さんごとに適した装置を提案いたします。

カウンセリング予約