«  2019年5月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 矯正歯科医の良いところ | メイン | 矯正歯科 歯の移動に必要な力 »

2011年9月 7日

こんにちは、横浜市西区、横浜フォルテ矯正歯科・院長の鈴木です。

子供の矯正相談で増加しているのが、子役をやっているお子さんの歯並びの治療です。

子役さんの矯正治療は色々と制限があります。

まず、見える装置で取り外しができないものが使えません。

そして、すきっ歯の状態にしてはいけません。

乳歯の生えかわりの過程で上の前歯が一時的にすきっ歯になるのは正常なので、本来は治療の必要はないのですが、子役さんはすきっ歯だと問題があるので(テレビや雑誌に映れない、またオーディションにすきっ歯が影響するようです)、すき間を閉じて欲しいという依頼が多いのです。

同様の理由で、治療中にすき間を作らないよう配慮する必要があります。

乳歯が抜けたりして、どうしてもすき間ができてしまう場合には仮歯を装着します。

子役もいろいろと大変ですね・・・。

子供~大人まで 歯並びとかみ合わせのことなら 横浜駅西口徒歩3分 横浜の矯正歯科専門医院 横浜フォルテ矯正歯科のトップページへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.forte-dental.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2226

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
鈴木剛史

横浜フォルテ矯正歯科
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区
鶴屋町2-24-1
谷川ビルディング
ANNEX館 4F

横浜駅西口4分

横浜フォルテ矯正歯科
院長 鈴木剛史

【経歴】
私立神奈川大学附属高等学校卒業
東京医科歯科大学歯学部歯学科卒業
東京医科歯科大学大学院顎顔面矯正学分野専攻課程修了

【大学卒業年】
2005年

【所属学会】
日本矯正歯科学会 認定医
東京矯正歯科学会
WFO(World Federation of Orthodontists)世界矯正歯科医連盟
日本顎変形症学会
日本口蓋裂学会
バイオオルソ研究会(東京医科歯科大学矯正歯科OBによる矯正歯科治療の勉強会)
インビザライン認定ドクター
インコグニート認定ドクター