«  2013年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2013年9月30日

こんにちは、神奈川県横浜市の歯列矯正専門医院、横浜フォルテ矯正歯科・院長の鈴木です。

歯列矯正を終えて、きれいな歯並びになった後の、とても大切なステージが保定です。

矯正治療を終えたばかりの歯は、歯のまわりの骨がしっかり固まっていないため、元あった位置に後戻りしようとします。

それを防ぐためにとても大切なのが、保定(リテンション)で、リテーナーという装置を使用します。

取り外しができるマウスピースタイプと、歯の裏側に細いワイヤーを接着するフィックスタイプがあります。

子供~大人まで 歯並びとかみ合わせのことなら 横浜駅西口徒歩3分 神奈川・横浜の歯列矯正専門医院 横浜フォルテ矯正歯科のトップページへ

2013年9月23日

こんにちは、神奈川県横浜市の歯列矯正専門医院、横浜フォルテ矯正歯科・院長の鈴木です。

来月の休診日のお知らせです。

日本矯正歯科学会の開催に伴い、2013年10月6日〜10日は休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけ致しますが、あしからずご了承下さい。

子供~大人まで 歯並びとかみ合わせのことなら 横浜駅西口徒歩3分 神奈川・横浜の歯列矯正専門医院 横浜フォルテ矯正歯科のトップページへ

2013年9月22日

こんにちは、神奈川県横浜市の歯列矯正専門医院、横浜フォルテ矯正歯科・院長の鈴木です。

マルチブラケット装置による歯列矯正治療(ブラケットとワイヤーの歯列矯正治療)の中盤から終盤のステージで、顎間ゴム(がっかんごむ)という、患者さん自身に装置にひっかけてもらうゴムが有ります。

噛み合わせを緊密にするために必要なもので、これをいかに指示通りに熱心に頑張れるかが、矯正治療の進行や、仕上がりに大きく影響します。

口を開けた時に引っ張られる感覚には慣れが必要ですし、ゴムの見た目を気にされる方もいらっしゃいますが、より良い噛み合わせのためだと思って、矯正歯科医の指示通りに頑張って使用するようにしましょう。

ただし、稀に顎間ゴムを使用していて、顎に痛みを生じる場合が有ります。この場合は使用を中止し、担当の矯正歯科医へ相談して下さい。

子供~大人まで 歯並びとかみ合わせのことなら 横浜駅西口徒歩3分 神奈川・横浜の歯列矯正専門医院 横浜フォルテ矯正歯科のトップページへ

2013年9月18日

こんにちは、神奈川県横浜市の歯列矯正専門医院、横浜フォルテ矯正歯科・院長の鈴木です。

インビザラインのアライナー(マウスピース)作成のためには特殊な歯型取りが必要になります。

最初の資料取りの時にも歯型を取るので、インビザラインで治療を行う患者さんは「また歯型を取るのか、このあいだ取った歯型じゃダメなのかな?」という疑問を抱くかも知れません。

残念ながら、インビザラインは普通の歯型ではダメなんです。

歯科で使っている普通の歯型取りの材料は、アルジネートというものですが、これは時間の経過とともにどんどん変形してしまいます。また、保湿しておかないとすぐに干涸びてしまいます。

インビザラインの歯型は海外へ空輸しますから、これではお話にならないのです。

このため、インビザラインの歯型には時間が経ってもほとんど変形しないシリコンを使用します。

とても高価な材料のため、できるだけ失敗したくないのですが、マウスピース製作のためには精度の高い歯型が必要なので、鮮明でない部分があれば取り直しをする場合が有ります。

ちなみになんですが、近い将来、光学印象といって、口腔内を3Dスキャナで撮影することにより歯型取りは必要なくなると言われています。

既に海外の一部では行われていますが、まだ、実用性が低くかえって時間がかかったりしているようです。

ただ、そう遠くない未来に、インビザラインの歯型取りはなくなることでしょう。

bn_aligner_3.png
⇒⇒横浜フォルテ矯正歯科 マウスピース矯正ガイドはこちら

子供~大人まで 歯並びとかみ合わせのことなら 横浜駅西口徒歩3分 神奈川・横浜の歯列矯正専門医院 横浜フォルテ矯正歯科のトップページへ

2013年9月15日

こんにちは、神奈川県横浜市の歯列矯正専門医院、横浜フォルテ矯正歯科・院長の鈴木です。

裏側に矯正装置をつけている患者さんから、とても興味深いお話を伺うことができました。

その患者さんはお仕事で英語を使われる機会もある方なのですが、「普段使う日本語の発音には大分慣れたが、たまに英語を話す際には、裏側の矯正装置が邪魔に感じる。」と仰るのです。

矯正装置をつけた上での、日本語の舌の使い方には慣れたが、英語の舌の使い方にはまだ慣れないということでしょう。

思わず、なるほど!と唸ってしまいました。

子供~大人まで 歯並びとかみ合わせのことなら 横浜駅西口徒歩3分 神奈川・横浜の歯列矯正専門医院 横浜フォルテ矯正歯科のトップページへ

2013年9月13日

こんにちは、神奈川県横浜市の歯列矯正専門医院、横浜フォルテ矯正歯科・院長の鈴木です。

歯の裏側に矯正装置をつけるため、人に気付かれずに歯並びができる舌側矯正ですが、多くの場合は発音に影響が出ますので、仕事上、発音が大事な方は注意が必要です。

当院では、最新の小型の裏側矯正装置(舌側矯正装置)を使用していますが、それでも多かれ少なかれ、ほとんどの方が発音への影響が出ます。

そのうち、慣れて大丈夫になる人もいれば、ずっと影響が出っぱなしの人もいます。

影響の程度は個人差が大きいので、つけてみないと分からないのですが、裏側矯正のブラケット(歯に接着するワイヤーを通すための歯列矯正装置)はオーダーメイドになるため高額で、一般的に発音に影響が出たからと言って、中止することはできません。

基本的には、裏側矯正(舌側矯正)装置をつけると発音への影響は出るものと覚悟して、選択するようにして下さい。

発音への影響も無く、見えない矯正治療をご希望の方には、インビザラインを用いたマウスピース矯正がお勧めです。

ただし、インビザラインは全ての症例に適用できるわけではありません。治療可能な症例の範囲という点では舌側矯正に分が有ります。

どの装置も一長一短なので、全ての矯正装置が生き残っているわけですね。

インビザラインについての詳しい情報は当院のマウスピース矯正ガイドを参考にして下さい。

bn_lingual.png
横浜フォルテ矯正歯科 裏側矯正(舌側矯正)ガイドはこちら


子供~大人まで 歯並びとかみ合わせのことなら 横浜駅西口徒歩3分 神奈川・横浜の歯列矯正専門医院 横浜フォルテ矯正歯科のトップページへ

2013年9月 9日

こんにちは、神奈川県横浜市の歯列矯正専門医院、横浜フォルテ矯正歯科・院長の鈴木です。

大変めでたいことに、2020年の東京オリンピック開催が決定しました。

これからオリンピックに向けてきっと日本は活気づいていくことでしょう。今から楽しみで仕方がないですね。

開催が決まった時点で国中この盛り上がりですから、スポーツの力は凄いなと改めて感じます。

ところで、2020年には、世界で最も大きな矯正歯科学会、WFO(世界臨床矯正歯科医連盟)の世界大会が横浜で開催されます。

これは矯正歯科会のオリンピックと言える学会で、5年に1度開催されます。

実は日本は昨年、この学会の誘致に成功していたのです。

世界の矯正歯科医は、もしやこの2つの大イベントを梯子できるのでは、と思い日程を調べてみたら、学会は10月(パシフィコ横浜)に開催とのことでした。

オリンピックは夏ですから、ちょっと梯子は難しそうですね(^^;

⇒ブログ記事 2020年、矯正の世界会議が横浜で開催されます

子供~大人まで 歯並びとかみ合わせのことなら 横浜駅西口徒歩3分 神奈川・横浜の歯列矯正専門医院 横浜フォルテ矯正歯科のトップページへ

2013年9月 8日

神奈川県横浜市の矯正歯科専門医院、横浜フォルテ矯正歯科・院長の鈴木です。

先日、インビザラインの症例数が神奈川の中でも当院はとても多いと、インビザラインの営業の方からお話をうかがったと書きました。

当院ではインビザラインだけでなく、症例に応じてアソアライナーやオペラグラスなどのマウスピース矯正装置も使用しているので、マウスピース矯正全体で考えると、更に症例数が多いことになります。

bn_aligner_3.png
⇒⇒横浜フォルテ矯正歯科 マウスピース矯正ガイドはこちら

子供~大人まで 歯並びとかみ合わせのことなら 横浜駅西口徒歩3分 神奈川・横浜の歯列矯正専門医院 横浜フォルテ矯正歯科のトップページへ

2013年9月 7日

こんにちは、神奈川県横浜市の歯列矯正専門医院、横浜フォルテ矯正歯科・院長の鈴木です。

今日は大学時代の同期が、横浜フォルテ矯正歯科へ遊びに来てくれました。

見学と言っても狭いところなので、5分も有れば見るところも無くなってしまいます。

せっかく横浜へ足を運んでくれたので、横浜らしく元町中華街で食事をすることにしたのですが、たまたま山下公園で花火大会が有ったので、とても賑わっていました。

2013年9月 6日

こんにちは、神奈川県横浜市の歯列矯正専門医院、横浜フォルテ矯正歯科・院長の鈴木です。

口を閉じても前歯が下唇の上に乗っかり、ちょっと見えてしまう。

そのような出っ歯の方は、出っ歯(上顎前突)の中でも、なかなかの重度の出っ歯と言えます。

逆に言うと、歯列矯正の効果が非常に大きいということですので、かなり満足度が高い矯正治療ができそうです。

矯正専門医院への受診をお勧めします。

子供~大人まで 歯並びとかみ合わせのことなら 横浜駅西口徒歩3分 神奈川・横浜の歯列矯正専門医院 横浜フォルテ矯正歯科のトップページへ

2013年9月 5日

神奈川県横浜市の矯正歯科専門医院、横浜フォルテ矯正歯科・院長の鈴木です。

インビザラインの症例数が当院はとても多いと、インビザラインの営業の方に言われました。

当院ではインビザラインと対応可能と考えられる症例のみで提案していますので、私としては、そんな認識は全く無かったのですが、いつのまにか神奈川でトップクラスの症例数になっていたようです。

bn_aligner_3.png
⇒⇒横浜フォルテ矯正歯科 マウスピース矯正ガイドはこちら

子供~大人まで 歯並びとかみ合わせのことなら 横浜駅西口徒歩3分 神奈川・横浜の歯列矯正専門医院 横浜フォルテ矯正歯科のトップページへ

2013年9月 3日

神奈川県横浜市の矯正歯科専門医院、横浜フォルテ矯正歯科・院長の鈴木です。

インビザラインのスマートトラック(マウスピースの新しい素材)がとても好評です。

材質が柔らかくなり、患者さんは着脱が楽になり、痛みはほとんど有りません。

旧素材を使用していたインビザラインの患者さんが、アライナー(マウスピース)が追加になり、スマートトラックに変わると、「柔らかくて楽になった。」と仰ります。

インビザラインの進化のうちでも、今回はかなり大きな一歩だったと感じています。

⇒ブログ記事 インビザラインのアライナー(マウスピース)が新素材になりました

bn_aligner_3.png
⇒⇒横浜フォルテ矯正歯科 マウスピース矯正ガイドはこちら

子供~大人まで 歯並びとかみ合わせのことなら 横浜駅西口徒歩3分 神奈川・横浜の歯列矯正専門医院 横浜フォルテ矯正歯科のトップページへ

« 2013年8月 | メイン | 2013年10月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
鈴木剛史

横浜フォルテ矯正歯科
〒221-0835
神奈川県横浜市神奈川区
鶴屋町2-24-1
谷川ビルディング
ANNEX館 4F

横浜駅西口4分

横浜フォルテ矯正歯科
院長 鈴木剛史

【経歴】
私立神奈川大学附属高等学校卒業
東京医科歯科大学歯学部歯学科卒業
東京医科歯科大学大学院顎顔面矯正学分野専攻課程修了

【大学卒業年】
2005年

【所属学会】
日本矯正歯科学会 認定医
東京矯正歯科学会
WFO(World Federation of Orthodontists)世界矯正歯科医連盟
日本顎変形症学会
日本口蓋裂学会
バイオオルソ研究会(東京医科歯科大学矯正歯科OBによる矯正歯科治療の勉強会)
インビザライン認定ドクター
インコグニート認定ドクター